過去問を見てそこから入試までにやる事を逆算した高田(仮名)さんの体験談

息子は6年生になるまでは野球一筋でしたが、親友の一人が中学受験のため遊べなくなり頑張っている姿に影響され、考えてもいなかった中学受験にチャレンジする事になりました。はやくて3年生で受験勉強を始めている子に比べ、受験勉強をさせる時期が6年生なのはとても努力が必要です。今から全ての事をするのでは間に合いません。しかし、友人関係が勉強のやる気を発揮させてくれており、勝ち切れる自信がありました。確実に覚えておきたい公式や重要語句は復習に復習を重ねて取り組ませました。そして、何がポイントなのか分かるように過去問を毎日解きました。過去問を見て逆算して計画を立てると、中学受験までにやり残す事はありませんでした。息子の6年生になってからの生活は今までとは変わり、生活の中で遊んでいた時間を切り詰めて勉強をする1年でした。本当にこれで良かったのか親としては悩む事もありました。この努力が将来的に良かったと、幸せに過ごせることを願っています。