難関校を受験するため塾にかよって対策させた篠原(仮名)さんの体験談

息子は小さい時から勉強が好きでした。本も良く読み、集中力もあります。せっかくの勉強好きを生かそうを中学受験させることにしました。
本人に意思確認をすると、本人も喜んで受験してみたいというのです。
どうせ目指すなら難関校がいいですし、息子なら合格に向けて頑張ると思います。
学校の成績もいいですし、参考書をみて自分で勉強することも可能だとは思うのですが、やはり念のために塾に通った方がいいと考えました。
中学受験する子ばかりが集まる塾ですし、皆で刺激しあって頑張れそうです。競争心も芽生えそうです。
実際塾に通ってみると、息子よりも成績が良い子ばかりで息子は圧倒されていました。解けないくらい難しい問題ばかりのようです。
だからこそやる気がでると息子はとても頑張っています。
そんな姿をみると塾に通わせてよかったと思いますし、中学受験の経験が将来役立つのでは、と感じています。
今小学5年なので、あと1年以上このまま頑張って、合格できるようにサポートします。